篠原ともえ

宙ガール☆篠原ともえの本は初心者におススメ

投稿日:2016-07-19 更新日:

篠原ともえさんは歌手・女優・デザイナーとして活動しながら、天文関係の資格を取得しています。篠原ともえさんの「宙ガール」としての活動をまとめてみました。

◇資格の取得
天文宇宙検定で3級に合格し、<星空博士>という称号を取得しました。

天文宇宙検定とは・・・
天文・宇宙に関する知識を問うと同時に、「楽しく」・「広がりを持つ」・「考えることを通じて何らかの行動を起こすきっかけをつくる」検定でありたいという想いがこめられて天文宇宙教育振興協会の主催で実施されている検定です。

4級~1級まであり、合格すると素敵な称号を収得できます。
ご紹介しますね。

4級 星博士ジュニア
3級 星空博士
2級 銀河博士
1級 天文宇宙博士

博士ってすごく賢い感じがしますが、宇宙・天文となるとなんだかロマンチックです☆

そして篠原ともえさんは星空や宇宙の楽しみ方を教える星空案内人 の準ソムリエを取得しました。

2012年は、TOKYO FMのラジオ番組『東京まちかど天文台』のメインパーソナリティーを務めました。

2014年には星空や天文現象が好きな女子「宙ガール」として、注目され、認められるようになったため、「宙ガール」の証として、国際天文学連合により、小惑星番号14555が「14555Shinohara」と命名されました。

◇プラネタリウムでの星空解説やライヴを開催。
湘南台プラネタリウムでは念願だったプラネタリウムLIVEを開催しました。

自分で作った“天文ワンピース”を来て番組に出演(雑誌の取材を受ける)するなど、
天文×音楽天文×ファッション
という篠原ともえさんだから出来る演出・表現で、宙ガールとして活動の幅を広げています。

スポンサーリンク



宙ガール篠原ともえが星の本を発売

2014年12月に篠原ともえさんが撮影した天文写真や自筆のイラストと共に星に関する知識を執筆した「宙ガール☆篠原ともえの星の教科書」を発売しました。

わたしも星が好きなので、ちょっと調べてみようかな~と思い本屋さんで色々な本を見てみましたが、どれもわたしには難しくて・・断念しようかと思ったのですが、そんなときに発売された篠原ともえさんの星の教科書をペラペラと見てみると、イラストが多く、読みやすいと思ったため即買いしてしました。

春夏秋冬それぞれの星座の基本説明をはじめ、日本語での星の呼び名が書かれているため、カタカナが苦手なわたしには親しみやすく覚えやすいものでした。この本を読むときっと、今すぐ自分だけの星座を見つけたくなりますよ。中身は星の話だけではなく天文観測の道具の紹介も載っていて女性が好きそうな本に仕上がっています。この本は「星に興味あるけど難しそう・・」と思う方にはとってもオススメな本です!

好きなことを追及し、更に世の中に貢献する篠原ともえさんはとっても素敵な女性ですね。今回篠原ともえさんについて調べていくうちに、知らなかった顔が沢山知ることができました。これからも、篠原ともえさんの活躍を期待しています。

スポンサーリンク




-篠原ともえ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

宙ガールのカリスマ篠原ともえが星を語る

夜空に輝く星を眺めることの素晴らしさを熱く語る篠原ともえさんは『宙ガール』として活動しています。そんな星が大好き篠原ともえさんの『宙ガール』としての活動を調べてみました。 スポンサーリンク 目次1 篠 …

篠原ともえがハンドメイドの本を発売

篠原ともえさんは、大学でデザインを本格的に勉強されたようで、趣味で裁縫をされています。自身のライブ衣裳をデザイン、作成したり、松任谷由美さんの衣裳を作成したりと、ファッションのお仕事にも専念されていま …

篠原ともえは原宿ファッションの先駆者!?

“篠原ともえさんの昔”・・それはいまから21年前。わたしは8歳でした。ギリギリ昭和生まれのわたしが小学生だったので、平成生まれの方たちは、篠原ともえさんは現在の姿が完成形と思っ …