篠原ともえ

宙ガールのカリスマ篠原ともえが星を語る

投稿日:2016-07-19 更新日:

夜空に輝く星を眺めることの素晴らしさを熱く語る篠原ともえさんは『宙ガール』として活動しています。そんな星が大好き篠原ともえさんの『宙ガール』としての活動を調べてみました。

スポンサーリンク



篠原ともえが宙ガールになったきっかけ

篠原ともえさんが、星に興味を持つきっかけになったのは、小学生(7歳)の頃。
場所は伊豆諸島の青ヶ島
母方の祖母の家に遊びに行っていたときのことです。

夏の夜、空に打ちあがった花火を見上げたその蒼空はとてもキレイな星空で、花火とともに見た星空に大きな衝撃を受けたそうです。キレイで迫力のある花火に負けないくらい、星が鮮やかな色を放ち、夜空できらめく美しい星に魅せられました。と語っています。

篠原ともえさんの両親は、娘が星に心をときめかせる姿を見て、すぐに双眼鏡を買ってあげました。それから、篠原ともえさんは、プラネタリウムへ通い、新しい星たちと出会うと、その星について調べるため、学校の図書室へと足を運ぶようになりました。そこで、現在も愛読するイラストレーターであり、天体写真家の藤井旭さんの本に巡り会いました。

篠原ともえさん宙ガール初めての活動

篠原ともえさんは高校では、天文部に所属し天文・星について勉強しました。そしてデビューから15年を迎えた2010年。思い出の青ヶ島村にて。

篠原ともえさんが星の先生となって、実際に青ヶ島村の星を見ながら、島のみなさんや子供達に冬の星座を教える星空観望会を初めて開催しました。

青ヶ島公式サイトには篠原ともえさんによる星解説がリンクされています。星の魅力が詰まった青ヶ島が本当に素敵な場所だということが伝わってきました。ぜひのぞいてみてください。
青ヶ島村公式ホームページ
実際の星を見ながら星座を覚えるリアル・プラネタリウム体験わたしも体験したいです。

スポンサーリンク




-篠原ともえ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

篠原ともえは原宿ファッションの先駆者!?

“篠原ともえさんの昔”・・それはいまから21年前。わたしは8歳でした。ギリギリ昭和生まれのわたしが小学生だったので、平成生まれの方たちは、篠原ともえさんは現在の姿が完成形と思っ …

宙ガール☆篠原ともえの本は初心者におススメ

篠原ともえさんは歌手・女優・デザイナーとして活動しながら、天文関係の資格を取得しています。篠原ともえさんの「宙ガール」としての活動をまとめてみました。 ◇資格の取得 天文宇宙検定で3級に合格し、という …

篠原ともえがハンドメイドの本を発売

篠原ともえさんは、大学でデザインを本格的に勉強されたようで、趣味で裁縫をされています。自身のライブ衣裳をデザイン、作成したり、松任谷由美さんの衣裳を作成したりと、ファッションのお仕事にも専念されていま …