篠原ともえ

篠原ともえは原宿ファッションの先駆者!?

投稿日:2016-06-19 更新日:

“篠原ともえさんの昔”・・それはいまから21年前。わたしは8歳でした。ギリギリ昭和生まれのわたしが小学生だったので、平成生まれの方たちは、篠原ともえさんは現在の姿が完成形と思っている方も多いかもしれません。そんな篠原ともえさんのデビュー当時は、とってもはしゃいだ女の子だったんですよ。
当時の篠原ともえさんというと、半ズボン姿にうさぎの耳の帽子をかぶり、腕にジャラジャラアクセサリーをつけて、「しのはらですぅ~ぐふふ」と言ってテレビにでていた、そんなイメージがあります。キンキキッズが好きだったわたしは、土曜日の夜だったかな?キンキキッズと吉田拓郎さん出演の音楽番組『LOVELOVEあいしてる』に篠原ともえさんが出演していてものすごくインパクトのある人だな、、と小学生ながらに感心していた記憶があります。

そして、都会ではそんな篠原ともえさんの恰好をマネした「シノラー」と呼ばれる人たちが溢れました。その少し前は安室奈美恵さんをイメージしたアムラーが沢山いたんですけどね。

スポンサーリンク



原宿ファッションの先駆者篠原ともえ・シノラーを詳しく

シノラーシノラーって聞くけど詳しく知らないって思ってる方も少なくないと思います。そこで、シノラーについて詳しくご説明したいと思います。

・ブームを起こした年:1007年
・篠原ともえのファンや篠原ともえみたいな人のこと。

篠原ともえみたいな人ってなに?となりますよね。
それがこちらです。

引用元:公式サイト

当時の篠原ともえさんは前髪が短くパッツンで、ウサギの帽子をかぶって、プラスチックのおもちゃの腕輪や指輪をジャラジャラ沢山つけて、ド派手で子供っぽいファッションをしていました。語尾に「~ですぅ」や「キャキャッ」「グフフ~」といった喋り方や仕草が特徴でした。そういった篠原ともえさんの「シノラー語・メイクやファッション」を取り入れた女性のころをシノラーといいます。前年の1996年にアムラーが流行語になっていて、シノラーはその篠原ともえ版ということになります。最近ではモデルの藤田にこるやりゅうちぇるといった個性的なタレントさん達をメディアで見る機会も多くなってきましたが、原宿ファッションの先駆けとなったのは篠原ともえさんではないでしょうか?!?!

ちなみにアムラーとは、ファッション・リーダー的存在だった安室奈美恵さんをマネした、茶髪のロングヘアに細い眉、丈の短いシャツを着てヘソをだし、ミニスカートに黒の厚底ブーツといった恰好をする女性が増え、その人たちのことをアムラーと呼びました。

数年前に篠原ともえさんをテレビで見たときには、豹変した姿に本当驚きました。とても綺麗な方だったんですね。いまはシノラー時代のことをどう思っているのかな?デビューのきっかけになったのですから、黒歴史とは思ってなさそうですけどねッ

以上、篠原ともえさんの昔についてまとめてみました。

スポンサーリンク




-篠原ともえ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

篠原ともえがハンドメイドの本を発売

篠原ともえさんは、大学でデザインを本格的に勉強されたようで、趣味で裁縫をされています。自身のライブ衣裳をデザイン、作成したり、松任谷由美さんの衣裳を作成したりと、ファッションのお仕事にも専念されていま …

宙ガールのカリスマ篠原ともえが星を語る

夜空に輝く星を眺めることの素晴らしさを熱く語る篠原ともえさんは『宙ガール』として活動しています。そんな星が大好き篠原ともえさんの『宙ガール』としての活動を調べてみました。 スポンサーリンク 目次1 篠 …

宙ガール☆篠原ともえの本は初心者におススメ

篠原ともえさんは歌手・女優・デザイナーとして活動しながら、天文関係の資格を取得しています。篠原ともえさんの「宙ガール」としての活動をまとめてみました。 ◇資格の取得 天文宇宙検定で3級に合格し、という …