松田龍平

瑛太と松田龍平が共演した映画まとめ

投稿日:2016-07-03 更新日:

わたしは瑛太さんと松田龍平さんが共演している映画をよく観る気がします。

2人が一緒に出演している映画はいくつあるのか、気になったので調べてみました。

するとその数5作品でした。

これは結構多いんじゃないでしょうか。

順にご紹介していきますね。

スポンサーリンク



瑛太と松田龍平が初めて共演した映画1『青い春』

漫画家である松本大洋さんの短編集『青い春』の「しあわせなら手をたたこう」をベースに、豊田利晃監督が不良たちそれぞれの”青い春”を実写化した作品です。


青い春 [ 松本大洋 ]

◇『青い春』とは・・

公開:2002年
監督:豊田利晃

男子校・朝日高校に通う不良グループの彼らはいつも屋上に集まっていた。
屋上の柵の外に立って何回手を叩けるのかを競う根性試しゲーム。通称「ベランダゲーム」をやっていた。

手を叩く回数が1番多い者は学校を仕切ることが出来るというものだが、失敗すれば校庭に落ちてしまうというもの。

1番多く手を叩いた者は学校を仕切る事が出来るというものだが、失敗すれば校庭に落ちてしまうというもの。

そしてその日、新記録を出したのは、九条という物静かな男だった。

しかし九条は学校を仕切ることもそんなゲームも、無意味でどうでもいいと思っていた。

九条の周りの友人(不良)たちが、それぞれの環境・立場によって抱える悩みを取り上げ、男子校に通う年頃の不良たちの学校生活を描いた作品です。

“物静かな男”九条を松田龍平さんが演じています。
瑛太さんはオバケ役で出演しています。

松田龍平さんと瑛多さんは、本作がきっかけで友人になったそうです。

・塚本高史さん
・[ピース]又吉直樹さん
・忍成修吾さん
・佐久間一行さん
といった方たちが出演しているところに注目です。

瑛太と松田龍平が共演した映画2『ナイン・ソウルズ』

『青い春』公開の翌年に公開された作品

◇『ナイン・ソウルズ』とは・・

公開:2003年
監督:豊田利晃

10年間の引きこもりの末、弟と口論をしていた父親を殺害した末散。

薄暗い刑務所・13号室に入室した末散は、ここで8人の男たちと出会い、みんなで刑務所から脱出する。

奪った赤いバンを走らせながら、それぞれの過去に折り合いをつけていくなかで、生きる目的を模索し、見出していく姿を描いた青春作品です。

キャストは豪華で
・伊東美咲さん
・京野ことみさん
・松たか子さん
・國村準さん
・北村一輝さん
が出演していて、末散の弟のノボル役で瑛太さんが出演しています。

『ナイン・ソウルズ』はPG-12作品ですので、苦手な方にはおすすめしません

ということで、松田龍平さんが出演する映画のわたしのおすすめからも外しています。

映画は全体的に暗い雰囲気で、たんたんと話が進んでいきます。

瑛太と松田龍平が共演した映画3『アヒルと鴨のコインロッカー』

井坂幸太郎さんの小説を映像化した作品です。

作者の井坂幸太郎さんが「この作品はどんでん返しがあるため映画にするのは難しいと思った」と言ったことで注目された映画です。


アヒルと鴨のコインロッカー [ 伊坂幸太郎 ]

◇アヒルと鴨のコインロッカー』とは・・

公開:2007年
原作:井坂幸太郎
監督:中村義洋

進学にため仙台へやってきた椎名は(濱田岳)は、アパートの隣人・河崎(瑛太)から「本屋で広辞苑を盗む手伝いをしてほしい」と誘われる。

押しに弱く断りきれなかった椎名は本屋から広辞苑を盗む手伝いをさせられる。

その数日後、ペットショップの店長・麗子(大塚寧々)から2年前の事件について聞かされる。

その2年前に登場する”謎の男”を演じるのが松田龍平さんです。

原作を読んでいたわたしも、どういう風に描かれるのか不思議でたまらなかった作品です。

椎名を演じた浜田岳さんが役にハマっていて、とってもよかったです。

松田龍平さんが出演する映画でおススメな映画のひとつでもあります。

瑛太と松田龍平が共演した映画4『まほろ駅前多田便利軒』

累計120万部を突破する三浦しをんさんのベストセラー小説を映像化。


まほろ駅前多田便利軒 [ 三浦しをん ]

◇『まほろ駅前多田便利軒』とは・・

公開:2011年
原作:三浦しをん 
監督:大森立嗣

東京郊外。都会でもなければ、田舎でもないそんな街の駅前”まほろ市”で便利軒を営む多田啓介(瑛太)は頑固でまじめなしっかり者。

拭えない過去を持ちながら、毎日淡々と仕事をこなしていたある年のお正月。

中学時代の同級生・行天晴彦(松田龍平)とバッタリ再会し、そこから不思議な共同生活が始まる。

ともにバツイチ、似ても似つかない男2人の生き方や考え、依頼人それぞれのストーリーがじんわりと胸に響く映画です。

映画の中での、多田や行天が発する言葉には重みがあり、2人のとても自然な演技に注目してほしい作品です。

瑛太と松田龍平が共演した映画5『まほろ駅前狂騒曲』

『まほろ駅前多田便利軒』に続く2作目の映画です。

この映画の前にテレビドラマ『まほろ駅前番外地』があります。
詳しくはコチラ
瑛太と松田龍平が共演する人気ドラマを詳しく調査!


まほろ駅前狂騒曲

◇『まほろ駅前狂騒曲』とは・・

公開:2014年
原作:三浦しをん 
監督:大森立嗣

まほろ市で便利屋を営む多田啓介(瑛太)のもとに中学時代の同級生4・行天晴彦(松田龍平)が転がり込んできて3年たったある日。行天の元奥さんからの依頼で行天の娘・はるを預かるこちになった多田便利軒。
慣れない子供の世話に悪戦苦闘しながらも、はるとの絆を深めていくと同時に、”まほろ市”が怪しい宗教団体に乗っ取られようとしていたー。
さらにはバスジャック事件に巻き込まれる行天ー。
愛と笑いと、ちょっぴり涙あり 内容の濃い作品です。

ドラマから役柄が変わったキャストも登場したり映画第一作目で登場したキャストも今作で復活したりと、他の出演者さんにも注目です。

ちなみに・・・
まほろ市のモデルは、三浦しをんさんが在住している町田市だそうです。

まとめ

わたしが瑛太さんと松田龍平さんが共演する映画の中で1番好きなのは

まほろ』シリーズと悩みましたが『アヒルと鴨のコインロッカー』です。

映画をまだ観ていない方はぜひ!原作を先に読んでみてください!!

物分りの悪いわたしは、原作を何回も読み直しました。

ミステリー好きな方にはとってもおすすめな映画です!!

また瑛太さんと松田龍平さんが共演する映画が、今後公開されることに期待してます。

スポンサーリンク




-松田龍平

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

出演松田龍平あまちゃんでのメガネ姿に注目集まる

2013年度上半期に放送されたNHKの朝ドラ『あまちゃん』にメガネをかけた青年、水口琢磨(ミズタク)役で出演した松田龍平さん。 この松田龍平さんのメガネ姿に、メガネフェチ含め朝ドラファンからの注目をあ …

no image

松田龍平と長澤まさみの映画撮影が目撃される

松田龍平さんと長澤まさみさんが、8/15に横浜市都筑区の「センター南駅」で撮影ロケをしているのが目撃されました。 わたしは地方在住なので行ったことないため、よくわからないのですが、「センター南駅」はよ …

no image

松田龍平が撮影中の映画とは?

松田龍平さんが8月15日に横浜市都筑区の「センター南駅」で映画の撮影が行われている現場を大勢の人が目撃しました。 撮影されていた映画は何か、わたしなりに調査してみました。 スポンサーリンク 目次1 松 …

松田龍平の子供が通う幼稚園はどこなのか調査

松田龍平さんの子共さんはどこの幼稚園に通っているのか調査してみました。 場所は目黒区にある幼稚園。 こちらの幼稚園は芸能人の子供さんが多いことで有名な幼稚園です。 スポンサーリンク 目次1 松田龍平の …

no image

松田龍平ドラマの「営業部長吉良奈津子」でサングラス姿が話題

松田龍平さんがドラマ『営業部長吉良奈津子』の第1話にサングラス姿で登場したことが話題になりました。 その話題となったシーンはドラマが始まってすぐに、街中で座って女性の靴を見ているシーンなのですが、サン …